スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペアルームの使い道

こんばんは(*^^*)

昨日、会社を休んで乳がん検診に行きました、あすみんです^^

みなさん、行っていますか?
がん検診!

婦人科がん検診は市町村とかで安くで受けることができますので、みなさん受けましょうね!

病は他人事ではありません。

あすみんの知人も、今乳がんステージ4で病と闘っております。

つい、自分は大丈夫って思っちゃいがちですけど、どこにもそんな保証はないですから。


さて~今日は、室内干しの話で少し出てきたスペアルームの使い道について。

最終間取りは公開できずにいますが、うちは3LDKです。
個室は寝室(7畳)、つーさんの部屋(6畳)、そしてこのスペアルーム(6.5畳)。

もし子供ができたら、子供部屋になると思いますが、いまのところ予定がないので、前にも言った通り、しばらくは洗濯部屋になるかな・・・と思っています(^_^;)

なので、当面はあすみんの部屋?ってことになるのかな~?


本当は家族とかお友達だけにでもできるように、アロマルームにしたいです(*^^*)

こんな感じに。(これは実家でちょっとしていたころのお部屋)
画像 031


画像 030

アロマルームはアジアンな雰囲気にしたかったので、このスペアルームだけ窓枠を白じゃなくてブラウンにしています。

でも、白でもよかったかな~?(^_^;)

こんな風にできるのは、ずいぶん先・・・というか、できるかどうかわかりませんが、いつかできたらいいなぁ(*´ω`*)

しばらくは、ズラリと洗濯物が並ぶことでしょう~・・・・(;^ω^)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

間取り ほぼ最終案

J社の新しい間取り。

間取り6

打ち合わせで使ったので、書き込みだらけですけど^^;

コの字ダイニング諦めたけど、代わりにキッチンの前に
小上がりの畳スペースをつけてもらうイメージに変更してもらいました。
ここがうちらのダイニング。

廊下の広さはあんまりかえれなかったけど、前回より廊下短くなっているし、
まあ許容範囲かな。

お願いしたこと、だいたい修正かかってて、
なんか、しっくりしてきました(*^^*)

ちっちゃいけど、パントリーもリネンもある~♪
収納スペースもたくさんある~♪
(小屋裏収納付です)
内玄関もOK♪
冷蔵庫のスペースも確保してある~♪


つーことで、あとは予算の問題。

・・・と思っていたら、
お義父さんがJ社で建てるなら、少しだけ援助するわ~と言い始めたので~。

そのままJ社に決定(*´з`)♪

それがなくても、しっかり話を聞いてくれる営業さんの好感度が高かったので、
予算に収まれば、J社で行きたいと思ってたんですけどね~。
(しかも、見積もりでは予算内に収まってた!)
P社の熱意は忘れられんけど、いつまでも言ってても仕方ないし・・・

しかし最初、どっちでもええよ~的なノリやったお義父さん。。。

最初から、J社にしてほしくて仕方なかったようで~。

強要するのも悪いと思ったようで、控えめに言っていたけど、
お義母さんには何度も探りを入れてたんやって~(´艸`*)

だけどうちらが煮え切らんから、そういう話になったみたいです。

それで、外構代くらいは浮きそうっ(*'ω'*)♪

ちゅーことで、こっから本格的に間取りの細かい打ち合わせに入っていくことになりましたとさ~。

と言っても、あとは開き戸を引き戸に、とか、
収納の使い方とか、窓の形とか、そーいう細かい話ばっかりで
面白くないので、間取りの話はこれでおしまい~~~!(^^)!

間取り案 4 

あたしが建てたいところは旦那がダメだというし、
それ以外のところは完全に予算オーバーやし。

ということで、なんだか煮詰まったよ~(-_-;)


この時点で話をしていたビルダーさんは残すところあと一社。

お義父さんから

「建てる建てやんはあんたら次第やけど、お義父さんの顔たてると思って、
一回J社の話も聞いたってくれやんか~」

と言われていたJ社。

営業さんは人あたりが良くて、話しやすい人でしたが・・・・
他よりは少し高めの価格設定ということで
選択肢には入っていませんでした。

それが今となっては最後の砦!笑

ここがダメやったら、ちょっと休憩して、もう一回要望まとめて
改めてビルダー探しをしようと思っていました。

最初の打ち合わせ後、営業さんが入院したのと、
最初に出してくれたのが2階建てプランだったことで、
他とは少しタイムラグがあったせいで(おかげで?)
他での反省を活かして、改めて要望を伝えました。

そう。
ここで初めて、リビングから全部の部屋にアクセスできるのは
ちょっと抵抗があります・・・・と恐る恐る伝えました。
(旦那からしたら今更・・・笑)

コの字ダイニングは、間取りにいろいろ制限かかりますよね~と話しつつ、
もともと希望されていたので、一度入れてみますと。
(二階建てプランの時に伝えていたので)

それで出てきたのがこれ。

間取り 5

う~ん・・・・・・・・

微妙(´・ω・`)

コの字ダイニングのところはいろいろ考えてくれてあるし、
内玄関もかなえてくれているけど・・・・。

廊下が長くて狭い。暗くなりそう。
朝日が入って、一番気持ちいい場所に玄関があるのがもったいない。

南東は、せっかくならリビングがいいよな~。

あと、この時はまだ土地の測量まではしていなかったけど、
たぶん、どう考えても横に長すぎる。

ということで、気になることを伝えて、また間取りを出してもらうことに。

・横長すぎるので、コの字ダイニングはあきらめてもいいこと
・玄関は南東じゃなくて南
・玄関を境に、プライベートスペースとパブリックスペースをわける
・廊下はもうちょい広く

などなど。

そしてこの時初めてゆっくり話したけど、ここの営業さん、
穏やかだからか、話していても気持ちが焦ることがあんまりない。
そのおかげであたしも落ち着いてゆっくり考えられるから、
要望も言いやすいんですよね~。

それまで気に入っていたP社のみんなは、勢いがある感じ。
(旦那はそれが苦手と言っていた)
でもJ社の営業さんは、大人♪な雰囲気。

今後の打ち合わせのことも考えると、そういう営業さんのほうがいいよね~。
J社ありかも~!
と、少し気持ちが傾くのであります。

さて、次回気に入る間取りが出てくるのでしょうか~

(幻の)間取り案 3

前回の見積もり提示でガッカリ、ガックリしたうちら夫婦。

まあ、ビルダーはあそこだけじゃないし!と気を取り直して、
ほぼ同時進行で話をしていたP社に。

P社の方針は、契約してから
建築家の先生との打ち合わせをして、
そのあとで初めて、間取りが出てくるというもの。

だけど、間取りを見てからしか契約しないと言い張る旦那のために、
1枚だけ書いてくれました。
Mさん、ありがとう。。。。

契約しても、この間取りにはならないんですけどね。
契約してから、実際の建築家さんが決まるので。

でも、それでも一度出してほしいと、旦那がごねたので。

間取り 4

この間取りにはあたしのアトリエはないけれど、
きちんと話をして、削りました。

この間取りではアイランドキッチンになっているけれど、
狭いスペースを有効に使いたいので、こうなりました、と
きちんと説明してくれました。

スペース的に希望の形のSICは作れなかったけど、
希望していた内玄関の雰囲気をだしたくて、
玄関ホールは右からも左からも通れるようにしてみました。

スキップフロアの確保は難しかったけど、
畳スペースを小上がりにしたのと、
真ん中の洋室に、ロフトスペースを設けてみました。

などなど、提示の際にきちんと説明してくれました。

あと、予算面でも、
「この予算で平屋だと、29坪くらいになりますが良いですか」
と最初にきちんと説明してくれたし。

いくら要望があるといっても、
やはりすべて予算との兼ね合いというものがあるわけで。
諦めるべきところと、貫きたいところが出てくるわけやけど、
諦めなきゃいけない理由がきちんと理解できれば、納得がいく。

そういう説明をきちんとしてくれるビルダーさんがパートナーになれば、
絶対いいお家が完成する。そう思います。

・・・あたしが単純なだけ?笑

だけどこの間取り、要望をクリアしているわけじゃないのに、
このお家に住んでみたい、と思わせられたのです。

予算も、標準仕様+少し余裕をもって見積もってくれて、
希望の2300万以内

しかも、夢の(?)無垢材使用。
高気密・高断熱!
(P社は高気密・高断熱を売りにしているだけあって、
必ずC値を測定してくれます。)

そんなに、高気密高断熱にこだわっていたわけじゃないけど、
これって結構ポイント高いですよね?


なのに~~~、なのに~~~!!

なぜか絶対に旦那が首を縦に振らない。。。。。。

なぜ、旦那にP社の人たちの熱意が伝わらないのか、
あたしには全然わからない。。。。。

旦那曰く、「熱意が怖い」らしいが。
意味がわからん。

一生に一度あるかないかのお家づくり。
熱意を持たずしてどうするっ!
って思うけどな~。

この温度差で、何度喧嘩したことか・・・・。

と、間取りについてではなく、P社の良さと旦那の愚痴ばかり
書いてしまったけど(^^ゞ

結局このあと、旦那が首を縦に振ることはなく、
この間取りは泡のように消えてなくなりましたとさ・・・・・

あぁ、悲しい・・・・・・(/ω\)

お家づくりって、気持ちが上がったり下がったり、
精神的にほんと不安定になりますね~笑

間取り案 2

前回の間取りもらってから、
何度か細かい修正をしてもらっているうちに、
コの字型のダイニングが邪魔をして、
間取りの自由性がなくなっていることに気付いたうちら。

コの字オシャレやけど、使い勝手とかよくわからんし、
ひとまず、コの字はなしで、違うプランを出してほしいと
お願いすることに。

それで、どのくらい間取りが変わるか見てみようと。

で、提案されたのがこれ!

間取り3
【玄関が南から東に変わっています。】

畳スペースなくなったやん!

って、思ったけど、旦那はスキップフロアのところを
畳にしてもらえば、それでええよ~と。

前回お願いした
・北にしか窓をとれない部屋がある→クリア!
・収納少ない→あんまりかわってない
・優先順位を下げていなかった、あたしのアトリエがない!→クリア!
・アイランドキッチンがヤダ→クリア!
・水回り動線がヤダ(横にまっすぐがいい)→クリア!

うん、わりとクリアしてるなぁ♪

あと、前回はなかった勝手口。
これもあたしが後日お願いした部分。
きちんと入れてくれてある♪

細かいところで気になる部分はあるものの、
あたしも前回より、こっちの方がいいかも、と。

ちなみに、細かいけど気になるのが、ダイニングの通り道。

対面キッチンの前に、通路スペースを確保して、
その先にダイニングテーブルを置く形。
なんだか、微妙だわ。

実はトイレの位置も気に入らない。

そして収納の少なさ。
図面にはないけどスキップフロアの下は、一応収納。
でもやっぱりもっと収納ほしいなぁ。。。
土間収納もなくなってるし"(-""-)"

あとは、前回から言い出せていないプライベートスペースとパブリックスペースをわける、
という根本的なところ。(これは細かくないな。。。)

なぜ言い出せないかというと、旦那はわりと気に入っていたし、
あたしも、間取りを見ているだけなら、
リビング中心で全室につながる平屋、というのは
やっぱりすっきりしていていいなぁ、と思うし、
この方が住みやすいかもな~って思い始めていたから。
少し引っかかってはいたものの、これはこれでアリかな~って。

ということで、この間取りで見積もりを出してもらうわけですが・・・・

(続く)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。