スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根のこと

寒い・・・

寒いよ~(;O;)

住んでいるのはそんなに寒い地域じゃないけど、
築30年以上のおうちは寒いですねー。

寒がりのあたしは、すでにファンヒーター準備済み。
東海地方では、すでにインフルエンザでの学級閉鎖も出ているようです。
今年、早いよな。。。。
まだワクチン打ってないや~。


さて、今日は屋根のお話。

平屋にしたいという思いはあったけど、平屋で屋根を切妻にすると、
なんだか地区の公民館みたいになるなぁ、と思っていたので
切妻以外を考えていました。

片流れか陸屋根。
でも、陸屋根は雨水がたまって雨漏りしやすいという評判があったり、
片流れも、流れ側にたくさんの雨水が流れて、樋のメンテが大変とか。。。いう話。

素材は、メンテナンスのことを考えると断然、瓦。
でも見た目はガルバとかスレート。

ただ、スレートは耐久性に不安が、
ガルバは雨音とか、遮熱性とかがよくわからんくて。。。

ってことで、ちょっと悩んでたけど、解決策が!

・・・というか、必然的に片流れにする理由ができてしまいました。

太陽光パネル10kw以上乗せる件!
(そんな予算、どこから出るのか・・・)

たくさん乗せるためには片流れ。
そうすると屋根勾配(3.5寸)の関係で、瓦はちょっと厳しいです、
見た目的にもすごく重くなります・・・と言われ、
素材もスレートに・・・・。

でも・・・スレートって実際どうなの?

よく、屋根の色がハゲハゲになってるのとか見かけたりするし~。

旦那にも営業さんにも設計士さんにもブツブツ言っちゃいました。。。スミマセン


でも、最近のはだいぶ良くなってるからって、みんなから説得されて

・・・・・・・・しぶしぶOK。

KMEWコロニアル遮熱グラッサ

パネル乗せるから、色も黒にしたほうがいいでしょうと言われ、
こちらのクールブラックを選択。

う~ん。

まぁ、別にいいけど~。

なんか屋根は、若干不満が残るぜ・・・(-_-メ)

まぁ、太陽光乗せることになったからしょうがない。

ちなみに太陽光パネル、うちはPanasonicに。
いろいろ評判とか見てみたけど、そんなに違いわからんくて、
金額との兼ね合いで、そうなりました。

東芝が評判良さそうですけどね~。

まあ、太陽光パネルは、あたしほとんど関わってないから、
あんまりテンション上がっていません。笑

とりあえず、10.24kw乗る予定です。

いずれ、売電収入とかも報告できたらしますね~。
スポンサーサイト

間取り ほぼ最終案

J社の新しい間取り。

間取り6

打ち合わせで使ったので、書き込みだらけですけど^^;

コの字ダイニング諦めたけど、代わりにキッチンの前に
小上がりの畳スペースをつけてもらうイメージに変更してもらいました。
ここがうちらのダイニング。

廊下の広さはあんまりかえれなかったけど、前回より廊下短くなっているし、
まあ許容範囲かな。

お願いしたこと、だいたい修正かかってて、
なんか、しっくりしてきました(*^^*)

ちっちゃいけど、パントリーもリネンもある~♪
収納スペースもたくさんある~♪
(小屋裏収納付です)
内玄関もOK♪
冷蔵庫のスペースも確保してある~♪


つーことで、あとは予算の問題。

・・・と思っていたら、
お義父さんがJ社で建てるなら、少しだけ援助するわ~と言い始めたので~。

そのままJ社に決定(*´з`)♪

それがなくても、しっかり話を聞いてくれる営業さんの好感度が高かったので、
予算に収まれば、J社で行きたいと思ってたんですけどね~。
(しかも、見積もりでは予算内に収まってた!)
P社の熱意は忘れられんけど、いつまでも言ってても仕方ないし・・・

しかし最初、どっちでもええよ~的なノリやったお義父さん。。。

最初から、J社にしてほしくて仕方なかったようで~。

強要するのも悪いと思ったようで、控えめに言っていたけど、
お義母さんには何度も探りを入れてたんやって~(´艸`*)

だけどうちらが煮え切らんから、そういう話になったみたいです。

それで、外構代くらいは浮きそうっ(*'ω'*)♪

ちゅーことで、こっから本格的に間取りの細かい打ち合わせに入っていくことになりましたとさ~。

と言っても、あとは開き戸を引き戸に、とか、
収納の使い方とか、窓の形とか、そーいう細かい話ばっかりで
面白くないので、間取りの話はこれでおしまい~~~!(^^)!

間取り案 4 

あたしが建てたいところは旦那がダメだというし、
それ以外のところは完全に予算オーバーやし。

ということで、なんだか煮詰まったよ~(-_-;)


この時点で話をしていたビルダーさんは残すところあと一社。

お義父さんから

「建てる建てやんはあんたら次第やけど、お義父さんの顔たてると思って、
一回J社の話も聞いたってくれやんか~」

と言われていたJ社。

営業さんは人あたりが良くて、話しやすい人でしたが・・・・
他よりは少し高めの価格設定ということで
選択肢には入っていませんでした。

それが今となっては最後の砦!笑

ここがダメやったら、ちょっと休憩して、もう一回要望まとめて
改めてビルダー探しをしようと思っていました。

最初の打ち合わせ後、営業さんが入院したのと、
最初に出してくれたのが2階建てプランだったことで、
他とは少しタイムラグがあったせいで(おかげで?)
他での反省を活かして、改めて要望を伝えました。

そう。
ここで初めて、リビングから全部の部屋にアクセスできるのは
ちょっと抵抗があります・・・・と恐る恐る伝えました。
(旦那からしたら今更・・・笑)

コの字ダイニングは、間取りにいろいろ制限かかりますよね~と話しつつ、
もともと希望されていたので、一度入れてみますと。
(二階建てプランの時に伝えていたので)

それで出てきたのがこれ。

間取り 5

う~ん・・・・・・・・

微妙(´・ω・`)

コの字ダイニングのところはいろいろ考えてくれてあるし、
内玄関もかなえてくれているけど・・・・。

廊下が長くて狭い。暗くなりそう。
朝日が入って、一番気持ちいい場所に玄関があるのがもったいない。

南東は、せっかくならリビングがいいよな~。

あと、この時はまだ土地の測量まではしていなかったけど、
たぶん、どう考えても横に長すぎる。

ということで、気になることを伝えて、また間取りを出してもらうことに。

・横長すぎるので、コの字ダイニングはあきらめてもいいこと
・玄関は南東じゃなくて南
・玄関を境に、プライベートスペースとパブリックスペースをわける
・廊下はもうちょい広く

などなど。

そしてこの時初めてゆっくり話したけど、ここの営業さん、
穏やかだからか、話していても気持ちが焦ることがあんまりない。
そのおかげであたしも落ち着いてゆっくり考えられるから、
要望も言いやすいんですよね~。

それまで気に入っていたP社のみんなは、勢いがある感じ。
(旦那はそれが苦手と言っていた)
でもJ社の営業さんは、大人♪な雰囲気。

今後の打ち合わせのことも考えると、そういう営業さんのほうがいいよね~。
J社ありかも~!
と、少し気持ちが傾くのであります。

さて、次回気に入る間取りが出てくるのでしょうか~

(幻の)間取り案 3

前回の見積もり提示でガッカリ、ガックリしたうちら夫婦。

まあ、ビルダーはあそこだけじゃないし!と気を取り直して、
ほぼ同時進行で話をしていたP社に。

P社の方針は、契約してから
建築家の先生との打ち合わせをして、
そのあとで初めて、間取りが出てくるというもの。

だけど、間取りを見てからしか契約しないと言い張る旦那のために、
1枚だけ書いてくれました。
Mさん、ありがとう。。。。

契約しても、この間取りにはならないんですけどね。
契約してから、実際の建築家さんが決まるので。

でも、それでも一度出してほしいと、旦那がごねたので。

間取り 4

この間取りにはあたしのアトリエはないけれど、
きちんと話をして、削りました。

この間取りではアイランドキッチンになっているけれど、
狭いスペースを有効に使いたいので、こうなりました、と
きちんと説明してくれました。

スペース的に希望の形のSICは作れなかったけど、
希望していた内玄関の雰囲気をだしたくて、
玄関ホールは右からも左からも通れるようにしてみました。

スキップフロアの確保は難しかったけど、
畳スペースを小上がりにしたのと、
真ん中の洋室に、ロフトスペースを設けてみました。

などなど、提示の際にきちんと説明してくれました。

あと、予算面でも、
「この予算で平屋だと、29坪くらいになりますが良いですか」
と最初にきちんと説明してくれたし。

いくら要望があるといっても、
やはりすべて予算との兼ね合いというものがあるわけで。
諦めるべきところと、貫きたいところが出てくるわけやけど、
諦めなきゃいけない理由がきちんと理解できれば、納得がいく。

そういう説明をきちんとしてくれるビルダーさんがパートナーになれば、
絶対いいお家が完成する。そう思います。

・・・あたしが単純なだけ?笑

だけどこの間取り、要望をクリアしているわけじゃないのに、
このお家に住んでみたい、と思わせられたのです。

予算も、標準仕様+少し余裕をもって見積もってくれて、
希望の2300万以内

しかも、夢の(?)無垢材使用。
高気密・高断熱!
(P社は高気密・高断熱を売りにしているだけあって、
必ずC値を測定してくれます。)

そんなに、高気密高断熱にこだわっていたわけじゃないけど、
これって結構ポイント高いですよね?


なのに~~~、なのに~~~!!

なぜか絶対に旦那が首を縦に振らない。。。。。。

なぜ、旦那にP社の人たちの熱意が伝わらないのか、
あたしには全然わからない。。。。。

旦那曰く、「熱意が怖い」らしいが。
意味がわからん。

一生に一度あるかないかのお家づくり。
熱意を持たずしてどうするっ!
って思うけどな~。

この温度差で、何度喧嘩したことか・・・・。

と、間取りについてではなく、P社の良さと旦那の愚痴ばかり
書いてしまったけど(^^ゞ

結局このあと、旦那が首を縦に振ることはなく、
この間取りは泡のように消えてなくなりましたとさ・・・・・

あぁ、悲しい・・・・・・(/ω\)

お家づくりって、気持ちが上がったり下がったり、
精神的にほんと不安定になりますね~笑

最初に予算を聞かれたのはなんだったのか。

うちの旦那さま、予算にはシビア。

結婚して1年。

さほど派手なお式はしてないけど、それなりにまとまったお金が
出て行ってしまっているから貯蓄もたくさんはない・・・。

旦那が勤めてるのは、そんなにおっきな会社じゃないから、
ボーナスも揺れ幅大きいし、昇給も少ない。。。(と本人がいつも言っている)
なので月々の支払いは7万まで!(できれば6万くらい)
ボーナス月はプラス5万まで!
というのが旦那の絶対条件。

幸いうちには土地があったので、
上物+諸経費で2300万までで。。。と、どこのHMにもお願いしました。

これが高いのか安いのかわからんけど、
うちにはこれくらいが妥当かと。

はい。

そして、この間からいろいろと間取りを提案してくれていたHMさん。

見積もり出してくれましたわよ。

間取りわりと気に入っていましたからね。
結構気持ち的には上がっていたのですが。

はい。

軽く予算超えて、2700万(諸経費一部込み)

(T_T)

つーか、何も仕様上げてとか言ってないし、
すべて標準で出してもらってすでにこの金額って。

何も追加できんやん!

確かに、平屋は少し割高になるといわれていたけど。

でもそれ以外に、特別に金額が上がるような要望って出してないけど。。。

一気に萎えてしまいましたね。

しかもここの営業さん、旦那の知り合いやったから、
旦那的にも、ここで建てたいという気持ち強かったのに。
それまでは饒舌やった旦那も、金額見てから
一気に無口になっていた。。。。。(-_-;)

うちらのおかしな空気に気付いたのか、
金額はまだここからいろいろ下げれますから・・・・
とか言ってたけど、下げるって何を?
仕様を下げて、金額下げるってこと?

そんなんいらんわーーーーーー!

つーことで、撃沈して帰宅。

同時進行で、他のところにも間取りと見積もりお願いしていたので、
ここは保留にして、まず他を見てみることにしましたとさ。

間取り案 2

前回の間取りもらってから、
何度か細かい修正をしてもらっているうちに、
コの字型のダイニングが邪魔をして、
間取りの自由性がなくなっていることに気付いたうちら。

コの字オシャレやけど、使い勝手とかよくわからんし、
ひとまず、コの字はなしで、違うプランを出してほしいと
お願いすることに。

それで、どのくらい間取りが変わるか見てみようと。

で、提案されたのがこれ!

間取り3
【玄関が南から東に変わっています。】

畳スペースなくなったやん!

って、思ったけど、旦那はスキップフロアのところを
畳にしてもらえば、それでええよ~と。

前回お願いした
・北にしか窓をとれない部屋がある→クリア!
・収納少ない→あんまりかわってない
・優先順位を下げていなかった、あたしのアトリエがない!→クリア!
・アイランドキッチンがヤダ→クリア!
・水回り動線がヤダ(横にまっすぐがいい)→クリア!

うん、わりとクリアしてるなぁ♪

あと、前回はなかった勝手口。
これもあたしが後日お願いした部分。
きちんと入れてくれてある♪

細かいところで気になる部分はあるものの、
あたしも前回より、こっちの方がいいかも、と。

ちなみに、細かいけど気になるのが、ダイニングの通り道。

対面キッチンの前に、通路スペースを確保して、
その先にダイニングテーブルを置く形。
なんだか、微妙だわ。

実はトイレの位置も気に入らない。

そして収納の少なさ。
図面にはないけどスキップフロアの下は、一応収納。
でもやっぱりもっと収納ほしいなぁ。。。
土間収納もなくなってるし"(-""-)"

あとは、前回から言い出せていないプライベートスペースとパブリックスペースをわける、
という根本的なところ。(これは細かくないな。。。)

なぜ言い出せないかというと、旦那はわりと気に入っていたし、
あたしも、間取りを見ているだけなら、
リビング中心で全室につながる平屋、というのは
やっぱりすっきりしていていいなぁ、と思うし、
この方が住みやすいかもな~って思い始めていたから。
少し引っかかってはいたものの、これはこれでアリかな~って。

ということで、この間取りで見積もりを出してもらうわけですが・・・・

(続く)

平屋の間取り 案1

過去のことを振り返りながらの更新なので、
更新順が完全にバラバラですね・・・・。

先に住宅設備のこと書きたかったけど
やっぱり、間取りが先か~、と思い、今日からは
間取り決定までを、書いていこうと思います。

平屋、と希望したにも関わらず、
2階建てで提案してきたところの分は、論外なので省きます。

住宅会社はバラバラですが、
平屋の間取りって、見つけるのに苦労したので、
一応、出してもらった平屋の間取りを、
順番に出していきまーーす♪

まず、一番最初に提案してもらったのはこれ!
間取り1

スマホで撮ったので、見難くてすみません(;´・ω・)

要望が入っていたり入っていなかったりですが、
まず、あたしの要望は平屋、ということ以外、ほとんど無視ですな"(-""-)"
まあ、この間取りを出してもらうまでに、優先順位とかを伝えたから、
その中で削られていったんだろうが。。。。

もともとの要望にはなかったけど、ダイニングをコの字型の
畳ダイニングにしたいという話になり、それを入れてもらったから、
パントリーとか家事室はあきらめた。。。部分もある。

この間取りのあたし的ツボは、
・要望のコの字ダイニング
・ウッドデッキが縁側風
・廊下がない

首ひねりポイント
・北にしか窓をとれない部屋がある
・収納少ない
・優先順位を下げていなかった、あたしのアトリエがない!
・アイランドキッチンがヤダ
・水回り動線がヤダ(横にまっすぐがいい)

旦那は、自分の書斎になる予定の部屋が4.5畳しかないことに
不服そうなものの、そこさえクリアすれば。。。ってまんざらじゃない感じ。

スキップフロアもあるし、リビングからすべての部屋に
簡単にアクセスできるから、いいやん!って。

・・・・・・・・・

それ言われて初めて気が付いたけど、
根本的にあたし、パブリックスペースとプライベートスペースは
分けたいってこと、伝えるのを完全に忘れていた。

でも、だんなめっちゃ乗り気になっているし、
なかなか言い出せず・・・・・。

そのまま2回目の間取り提示に進んでしまうのであります。

あと同じ日に、こんな間取りも人気ですよって、
出してくれたものも載せときますね~!(^^)!

間取り2

オシャレな感じじゃないすか!
主寝室以外の個室は、階段数段上がってるので平屋
と言っていいのかわからんけど、
その二部屋はリビングに向かっての窓もついていて、
(それがいいのかどうかは、賛否あると思いますが)
風通しとか良さそう。
子供らが不良になりにくそう!笑

水回り動線もまぁまぁやし、これは規格プランみたいで、
お値段も予算内にすっきり収まりそうやったけど、
うちら夫婦のツボにははまらんかったな~。


改めて、間取りをだしてもらうと
言い忘れてたこととか、改めて希望することとか
少しずつ明確になってきますね~。

結構移り気なので、このあともいろいろ要望変わっていくんですが、
この時点で、当初希望していたインナーガレージ、和室、
リビング床暖房は、早々にあたしの頭からは消えていましたし(^_^;)

と、いうことで、次回は改めて伝えた要望を踏まえた
プランの提示の回・・・になる予定です♪

キッチン!TOTO CJ 【採用】

そんなに料理が好きなわけでもないので、
全然こだわりなかったけど。

いろいろ見てたら、やっぱり夢が広がるのはキッチンですね~。

キッチンハウスとか、オシャレ・・・・・・・・・・♡
キッチンハウス

たぶん、P社とかで建ててたら、無理してこんなん選ぼうとしてたかもな~(´・ω・`)

でも、うちのHMは

パナソニックのラクシーナ、TOTOのCJ、
LIXILのALESTA、Takara standardのオフェリアからの選択。

いちお、ネットでいろいろ見てみたわ。


そしたら、これ!
すてき!
かっこいい!!

TOTOクラッソのクリスタルカウンター(*‘ω‘ *)

クラッソ

あと、水ほうき水洗も気になる~!!

TOTOってトイレだけと思ってたけど、
こんなかっこいいキッチン出してたんや~、という
驚きもプラスして、TOTO熱UP↑↑↑

営業さんに伝えると、
「クリスタルカウンターはまあ、いわばベンツのようなものですね。。。
CJはコンパクトカーと思ってもらって・・・・」
と、なんだか濁されたが・・・。

クリスタルカウンターに一目惚れだったあたしは
「見るのはタダやし~」と口にしつつ、内心採用してやろうと思いながら
ショールームに行ってみる。

しかーーーし、担当してくれたTOTOの営業さんにも
「クリスタルカウンターを採用してもらうと、
金額的にはCJ2個分以上になります!」
と、笑顔で言われて・・・・チーン"(-""-)"

説明されたことをまとめると、CJシリーズは、住宅会社用に、
クラッソの定番っていうか、一般的なサイズ、
カラー、仕様におさめることで、低価格に抑えているものらしくって。。。

クリスタルカウンターを選ぶと、CJではなく、
クラッソを導入することになる(?)から、
そうするとキッチンの金額が倍以上になってしまうらしい~(;´・ω・)
もともとの金額も上がるのに、割引率は下がるという・・・。
しかも、シンクのみステンレスになるといわれて、
さらに意気消沈・・・・

ショックを受けているあたしを見て、TOTOの営業さんに
「クリスタルカウンターは、最初きれいなんですけど、
徐々に黄ばんできちゃうし、お手入れ大変なんですよ~」
とか言って慰められる始末。

そーね、手入れは楽なほうがいいしね。。。。
と気を取り直して。

キッチンの高さは875希望!って言ったら、
「あ、CJにはそのサイズないんです・・・」

えっ"(-""-)"

「あ、でも土台の工事をして、25だけ高さあげてもらえれば・・・
工事費はかかりますけど。。。」
う~ん。工事費用によるけど、できるならそれでいっか~。。。
クリスタルカウンターよりは安いだろ・・・

あと、もういっこ気になってた水ほうき水洗と、滑り台シンク追加。
シンクもステンレスから人工大理石に変更。
これも、クリスタルカウンターよりは安いだろ・・・

あと、お手入れの楽な換気扇
スーパークリーンフードも!
(これはキャンペーンで差額なしで変更可♪)

で、背面カップボードもつけて。

見積もりだしてもらいました~。

TOTO CJ
サイズ: I型 2550
カウンター高:850(+土台25)
扉色:ベーニュホワイト
天板:ライトストーニーホワイト/人工大理石
シンク:すべり台シンク(人工大理石)/ホワイト
キッチンパネル:シンプルホワイト
カップボードカラー:バニラウッド サイズ:2736
その他:
食器洗い乾燥機(標準)
タオルハンガー(標準)
包丁差し(標準)
2口IH+ラジエントヒーター(OP)
水ほうき水洗(OP)
スーパークリーンフード(OP/キャンペーン)

TOTO見積もり価格:¥2,230,700(土台工事費別)

(*_*)

HM見積もり価格:¥848,750(土台工事費別)

(*_*)(*_*)(*_*)!!

そんなに違うのね・・・・。

なんだか、金額設定はよくわからんけど、
ほうき水洗はなかなか評判も良さそうやし、
滑り台シンクも、シンクが広々つかえて良さそうやし、
スーパークリーンフードつけてくれるし!

他のキッチンに特にこれ、というときめきがなかったこともあり、
TOTOに決定~(^_-)-☆

クリスタルカウンター、素敵やったけど、
自分の選んだもの見てるうちに、
徐々にそれもよく思えてきた~切り替えの早いあたし♪
早く、自分の選んだキッチン、見てみたいな~(*^^*)

他のショールームも行ったけど、
長くなってしまったので、不採用のキッチンについては省略。
気が向いたら書きます~。

当初の要望

実現するしないはともかく、当初はいろいろ要望がありましたねー。

今んとこ夫婦二人(途中でワンコが増えたけど)
子供はどうなるかわからんし・・・
そんな広いお家はいらんよね。
ってことで、30~35坪くらい。

旦那要望
・電気配線系統の充実
・自分の書斎(6畳以上)
・広めのお風呂
・和室は不要だが、リビングに畳スペースがほしい
・スキップフロアかロフト
・小屋裏収納

あたし
・平屋
・ドアは玄関含めてすべて引き戸
・広めの廊下
・リビング床暖房
・リビングから続く和室
・インナーガレージ
・ウッドデッキまたはサンルーム
・パントリー
・家事室
・玄関から直接アクセスできる趣味部屋かアトリエ

はい。要望がバラバラすぎ・・・
そして30坪ちょいではこれは無理やな~(^_^;)
とすぐに気付くわけです(;´・ω・)

当初は、消費税が10%に上がるまでに建てればいいや~と、
ほんまに軽い気持ちでモデルハウス見に行ってたから、
何も意見まとまってなかったしね。
ダメダメなスタート。

お家の性能的なものについては、興味も知識もなく、
今住んでいるところが、築30年くらいなので、
それに比べたら、断然快適になるだろうな~というレベル。

それゆえに、追々、お互いの要望が変わったりってのは
た~くさんありましたけどね。


ところで、今日はうちの同じ町内で、あたしが一番建てたかった、
P社の完成見学会がありましてね~。

看板を見かけると、見に行きたい衝動にかられたけど、
我慢した。

HPで少し見てみたけど、インナーガレージやら、
タイル張りの床やら、空間の使い方やら、
非常にオシャレなお家。

イイナァ・・・・


うちの場合、P社は予算的にもデザイン的にも
ちょっと背伸びな感じやったから、
旦那が絶対、首を縦に振らず。

まぁ、等身大で選べば、選択としてJ社ってのは間違ってなかった
と、あたしも思う。

でも個人的には、冒険したい気持ちがあったから、
やっぱり気にはなりますよねぇ・・・・・・・・・・・・・。

ハウスメーカー続き

そうそう、いっこ忘れてた~。

ログハウスのB社も見に行ったんでした!

ここは、お友達が2年くらい前にワンデバ(ワンダーデバイス)
って商品を建ててて、遊びに行ったのがきっかけで知った。
それまでは、まったく調査対象外。

でもかわいかったので、目的はワンデバやったけど、
ログハウスも含めて、2回くらい見に行きましたっけね。

ただB社は、他の住宅メーカーとは、コンセプトが全く違うからね~。
そこが理解できて、いろいろ遊び心があって、
楽しいお家にしたい人、センスもあって、
メンテナンスも楽しみながらできる人には
合うのだろうな~。

始め見たとき、めっちゃかわいい!と一目ぼれやったけど、
旦那に「僕らセンスないのに、こんな家買ってもあかんやろ。」
と言われ、否定できなかったのと、
うちは、夫婦そろって面倒くさがりなので、
雰囲気はすごく好きやったけどワンデバは無理やな~(;_;)
と、わりとすぐに意見がまとまった。

完全に規格住宅なので、旦那の要望も、
あたしの要望も、実現するのは難しかったし。

でも、昨日もそのお友達のお家に遊びにいったけど、
やっぱりオシャレにいろいろ飾ってて可愛かった~。

自分たちにセンスと遊び心があれば、ワンデバも良かったよな~。

と思いつつ、安心と利便性を優先しました。
(決してワンデバが安心できないというわけじゃないです。
うちらの気持ちとしての安心です)


と、いうお話。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。